子連れでも楽しめた旅行のポイントとは!?

旅館を選ぶには融通の利きやすい旅館がおすすめです

2歳と0歳の息子を連れて温泉旅行に行ったときの参考になったポイントをご紹介しますね。主人とのんびりしたいと考えて温泉旅行にしたんですが、やはりのんびりはできなかったですね。ですが、小田原の温泉地だったので海がきれいでしたし、食事もおいしかったのでいい思い出になりました。まず、宿を選ぶポイントは大きい旅館だと騒がしいこともあるのかなと考え小さめの旅館を選択しました。すると、大正解で仲居の方々が親切でわざわざおむつ用のバケツや子供用の座椅子など準備していただいたり、騒いでも大丈夫なように隣の部屋は空室にしてくれ、とても助かりました。つまり、大きい旅館よりもこじんまりとした融通が利きそうな旅館を選択することをおすすめします。

旅館だけでなく別の場所でも楽しもう

子連れで温泉旅行が楽しめたポイントの二つ目は、温泉旅館の近辺に大きな動物園があったことです。動物園で子どもたちが元気よく遊ぶことができたため、夜はすぐにぐっすりと寝てくれて主人とゆっくりと晩酌することができました。つまり、温泉旅行の場合、宿で時間を過ごすだけで部屋の中で騒いでしまったりすることもあるためできる限り、子どもたちの元気なエネルギーを外で発散させてから、宿に戻って温泉や食事を楽しむことをおススメします。また、部屋の中でどうしても騒いでしまうときのために、子どもが好きなDVDや絵本を準備しておくといざというときに助かりますよ。我が家も長男がすぐに騒いでしまうので、朝早く起きてしまったときに大好きなDVDを流して落ち着かせましたよ。

バカンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です